「平和」と「心」

小泉首相が靖国神社を参拝した。
終戦記念日の参拝が自民党総裁選での「公約」だったので、
それを実現したと言うことになる。

私は反対である。

まず靖国神社のあり方に疑問。
「政教分離」の面ではどうなんだろう?

それと、今回の参拝で政府がアンケート調査、いわゆる「世論調査」を
行ったと言うこと。この費用はどこから出てますか?
ポケットマネーじゃないよね。

神社までは「公用車」で出かけているし、
隣国への配慮もなさ過ぎ。
来月で辞めてしまうから、あとは次の首相で尻ぬぐいしてっていう感じが
ありありとしている。

「心の問題」と言った小泉さん。
だったらあんな「モーニング姿」で「モーニング参拝」をしなくてもいいじゃない。

61回目の終戦記念日。
あなたはどう思いますか?

コメント
ワタシは正直、どっちつかずです。
他国と仲良くしたいなら、モーニングで参拝しないべきでしょうね。しかし、今はどんな格好でなにをやっても同じように云われるでしょうが。
対して、戦争を体験した方々のことを考えると、うーん。。。という感じです。
  • こうたろう
  • 2006/08/17 10:21 AM
私は半々です。
靖国神社に合祀されてるA級戦犯たちを考えずにおけば、戦争でお亡くなりになってしまった方々を参拝するのは基本的にはいい。
しかし、A級戦犯の合祀が問題になっているというのであれば、合祀されている間は行くべきではない。
靖国神社ではなくとも、ほかでなんとかなる。これこそ「心の持ちよう」だと思うのですが。
さらに、「私的」に行っていると言うのであれば、記帳で「内閣総理大臣」と書くべきではない。というか、そう書かねばならない間は行くべきではない。
政教分離はいろんな判例出てて、「これが分離できてる内容かよっ!」と突っ込みたくなるものもたまにありますが、今回の参拝だってそんな感じがする。
さらにさらに、他国の反感を買うような時期なのであれば、やっぱり行くべきではないと。
やってしまったものはしょうがないので、後は論戦をきっちり張れと。のらりくらりとかわして次の首相なんかにやらせるなといいたいですね。
  • しゅが〜
  • 2006/08/18 7:10 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM