日曜の件、さらにその後。

改めて、たくさんのコメントをありがとうございます。
長文のコメントも多く、今回の件についての関心の高さを感じました。
アクセス数もかなりの数でした。

さてそんな中で、きのう嬉しいメールを2通いただきました。

まずは、本社の方より。
こちらこそよろしく頼みます。
共に夢を持ってラジオの可能性を追求していきたいものです。


もう一通はFM局で編成・制作・営業の現場を体験。
現在はプロデューサーとして自由に活動中のfrom3さんより。
詳しいことはよくわかりませんが、大変だったでしょうね。
管理能力とか判断能力に疑問符がつくリーダーには、確かに悩まされますね。
そんな人と一蓮托生になれば災難としかいいようがありません。
私の場合なら、多分そんな方が仕切られるような組織の中での仕事は
角の立たないようにお断りするでしょうが、そうも行かない人も多いだろう
と思います。
放送でAD緊急募集はナイスですね。
ライブ感もあるし、ラジオ的に想像力もかきたてられてリスナーを引き付けた
ことでしょう。


このfrom3さんも私と同じようにいろんな放送事情を紹介されています。
コミュニティFMについての意見ですが、放送業界全体に共通することばかりです。
ご本人の許可をいただきリンクさせていただきました。
PCの方はページ上部のLINKを開いて下さいませ。

さて、その後の体調ですが。
水曜の夜から声が出ません。
昨日は夕方から佐賀に行き、先日の特番の請求書を渡したり、ヤマダ電機に行ったり(笑、
資料集めに行ったり、カイロプラティックに行ったり、その後極楽湯へ。



サウナを含めて1時間。
たっぷりの汗を流して、その後友人と焼肉を食べる。
根っからの貧乏性で、「体力を付ける=肉」ですから(笑

おかげで体調はよいです。
声は不完全です。日曜日持つかが心配です。

とは言いながらも、これから仕事です。
まずはFMKでCM録り。夕方からは益城町のいきなり団子工場に取材しに行くのであります。

コメント
私の唯一の極楽の場所ではないですかー。
裸で、昔の同級生に会ったりして、恥ずかしいときもありますが。

ところで、いろいろお疲れ様でした。
苦あれば楽ありと思い私もがんばってます。
  • しろごん
  • 2006/05/12 10:31 PM
ryuさんには、心強い仲間がたくさんおられるのですね!
「キミ達がいて僕がいる」。。。某芸人さんの言葉ですが(笑)、なんかリンクしてしまいました。いい言葉です。
ワタシは。。。ストレス発散というイイワケを持ってまったくダイエットになるどころか、酒飲みに逆戻り。。。

お互いがんばりましょう!!
  • こうたろう
  • 2006/05/12 11:57 PM
まず一言
ひどい上司さんですね。腹立つわ。
突然ドタキャンというのもかなり人間としてまずかろうや〜。
でも上司ならその辺どうにかしてフォローしようとすべきやろ。
・・・うまくコメントできずこんなところで申し訳ない・・
「人生、山あり谷啓だぜ!」(笑)
いつか今の谷からすごく見晴らしのいいところにいけますよ。

先日私も仕事上&ネット上の友人に、仕事についていろいろご指摘を頂き、自分が何を大事に仕事してればいいのかと再認識させて頂いたところでした。

ADさん、やりたかったなぁ・・。

声が出ないッてぇぇぇぇ?
大丈夫でしょうか。日曜日の長丁場、どうかもちますように・・
初めてコメントします。

今回の件に関して、ホントにお疲れ様でした。
私は、まだ学生の身で社会の事は何も分かっていませんが、
このよぉな上司の下で働いてたのかと思うと正直ゾッとします。
(直接関わりはありませんでしたが・・・)
私が思うに、何かしらこの上司の方に大変さを
分かってもらえる方法を考えたほうがいいと思います。
放送事故はいけませんが・・・そのくらいの何かを・・・
日曜日だけでなく、土曜日の被害も多いみたいで・・・
他のスタッフの方々の多大なる働きによってやっていってる
みたいです。
下っ端の私がいうのもなんですが・・・(長々働いていたわけではないので
大口はたたいちゃいけないのですが・・・)
昔のやり方で問題がなかったのだから、昔のやり方を
変えないで欲しかったです。部長さんのやり方でこぉも
不具合が出て、問題が起こっているので・・・
全てをもぉ一度見直して、そしてどぉしたらリスナーさんに
喜んでもらえる番組作りになるかを考えてもらいたいです。
でしゃばって支離滅裂ですみません・・・

ストレスはためない方がいいですよ!!
私は、溜め込んで帯状疱疹にかかってしまったので・・・
健康第一!!頑張ってください。
  • 昔の○○
  • 2006/05/15 1:53 PM
>コメントしていただいた皆さんへ
改めてありがとうございました。
リスナー同士が、そしてリスナーと番組を作る側が「繋がる」ということがいかに大事かを考えさせられました。
最良の番組作りを目指してまた突っ走ります!
これからもよろしくお願いします。
  • ryu
  • 2006/05/19 11:52 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM