ちちこぶさん


地元の人はそういいます。
ここは阿蘇郡小国町にある「下城の大イチョウ」です。


樹齢1000年以上、高さ25メートル、幹回りは10メートルの
巨大銀杏です。


国の天然記念物です。
「ちちこぶさん」の由来は、樹皮を煎じて飲むと母乳の出がよくなるという
言い伝えです。


この時季は「ちちこぶさん」に集まって地元主催のお祭りがあります。 
生放送が終わって遊びに行きました。
ここ数年は他県からのお客さんも多くなったそうです。


枝に見えますが、街で見るイチョウの木の幹の大きさです。
それだけデカイんです。


きょうが丁度見頃だそうで、
いいタイミングに伺えました♪


お土産は秋の味覚を(笑

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM